FUWARI 口コミ

MENU

FUWARIを実際に試してみました

 

FUWARI

 

40歳を過ぎてから、生理前になるとボコッと大きなニキビがアゴに何個もできるようになりました。

 

今までニキビに悩んだことなんてほとんどなかったのに、ホルモンバランスの乱れでしょうか。

 

薬を塗ってもあまり効いている様子も無く、ニキビケア化粧品は保湿力が不満です。

 

ニキビを一時的に治すことよりも、根本的にホルモンバランスの乱れを治そうと思った私。

 

ネットであれこれ調べて見つけたのが「FUWARI」というプラセンタサプリです。

 

プラセンタの他にもアスタキサンチンやビタミンEといった美容成分が配合されている点に魅力を感じました。

 

 

FUWARI

 

FUWARIはA4サイズ程の厚紙の封筒でポストに投函されていました。

 

絵本の挿絵のようなかわいらしいイラストに思わず気分もほっこりします。

 

こんなかわいい封筒なら、毎月届くのが待ち遠しくなりそう。

 

もちろん、封筒には商品名はもちろん内容が分かるような記載はありません。

 

家族が受け取っても「美容サプリだよ」といってごまかせそう。

 

実際、美容目的で飲むので決してウソではありません。

 

 

FUWARI

 

今回届いたFUWARIのセット内容は以下の通り。

 

・FUWARI 90粒(約1カ月分)
・ハグコラ 50g
・FUWARI 美読本活
・きほんのお肌のお手入れBOOK
・FUWARI エピソード集
・美肌の秘密
・hugkumi club(季節の情報など)
・hugkumi プラスの紹介
・FUWARIのこだわり紹介
・特別ご優待券
・ハガキ(商品の感想)
・ポストカード

 

同梱物は多く、コンパクトな封筒の中から次々と出てきます。

 

ただ、商品と直接関係の無い資料はほとんどありません。

 

商品へのこだわりと自信が感じられます。

 

 

FUWARI

 

FUWARIはコミック本ぐらいの大きさのアルミパウチです。

 

一般的なパウチ入りサプリと比べるとやや大きめでしょうか。

 

ですが、持ち歩くのに邪魔になるような大きさではありません。

 

パステル調のデザインで、FUWARIという商品名の通りふわっとしたやさしい印象。

 

更年期対策のサプリっぽくないところもお気に入りです。

 

「いかにも」な分かりやすいサプリやお薬だと、飲むたびに「ああ、私は更年期……」と気持ちから老け込みそう。

 

だけど、FUWARIは飲むたびに明るい気分になれそうです。

 

 

FUWARI

 

FUWARIには豚プラセンタ7,200mgの他、アスタキサンチンやビタミンE。

 

さらにヒアルロン酸、エラスチン、セラミドなどの美容成分も配合されているのだとか。

 

美容成分としておなじみのプラセンタですが、実は女性ホルモンのエストロゲンと似た働きを持っているんですって。

 

そのため、更年期障害の治療にプラセンタ注射が使用されることもあるみたい。

 

だけど、プラセンタがスゴイのは単にホルモンバランスを整える働きがあるだけではないこと。

 

プラセンタには抗炎症作用があり、ニキビの原因であるアクネ菌に対する抵抗力を高めてくれるんだとか。

 

年齢を重ねてからのニキビで厄介なのは、ニキビそのものよりも、むしろニキビ跡ではないでしょうか。

 

いつまでもシミのように赤黒く残ったり、ボコッとした陥没になることもあります。

 

プラセンタにはコラーゲンの生成を促進する働きもあるので、このニキビ跡の凸凹も防いでくれるんですって。

 

また、ターンオーバーを整える働きもあり、ニキビ跡の色素沈着がいつまでも残るのを防いでくれるみたい。

 

プラセンタはニキビ予防、ニキビケア、ニキビ跡ケアまでしてくれる更年期ニキビの救世主と言っても良いかもしれません。

 

FUWARIにはさらに、ニキビの原因である活性酸素を除去するアスタキサンチンやビタミンEも配合されています。

 

美容効果も期待できる更年期対策サプリなんて、嬉しいですね。

 

 

FUWARI

 

FUWARIは黒に近い、濃い茶色のソフトカプセルのサプリ。

 

プラセンタサプリというと、「生臭い」「獣臭がする」といった口コミをちらほらと見かけます。

 

どんなに美容や健康に良くても、生臭いサプリはやだなぁ、と少し不安だったんです。

 

恐る恐るFUWARIの袋に鼻を近づけてみましたが、ほとんど何の臭いもありません。

 

袋の中で密集していても何も感じないので、1粒、2粒飲む分には全く無臭ではないでしょうか。

 

 

FUWARI

 

FUWARIの1日の摂取目安量は3粒。

 

茶色がかった小粒のソフトカプセルはチョコボールのような見た目です。

 

特にいつ飲めば良いというタイミングに決まりはありません。

 

同封されていた美活読本によると、胃腸が弱い場合には食後に飲むと良いとのこと。

 

そこで私は、夕食後に3粒まとめて飲むことにしました。

 

夕食後に飲むことで、夜寝ている間に美容に作用してくれるかな、と期待してです。

 

 

FUWARI

 

続いて、プレゼントで付いてきたハグコラです。

 

ハグコラはややスリムなアルミパウチで、マチがあって自立します。

 

食品棚などの隙間にも邪魔にならずに収まりそう。

 

FUWARIと同じようなパステル調のデザインのパッケージが素敵です。

 

食卓に無造作に置いてても、ハーブティーや紅茶のパッケージっぽくて違和感がありません。

 

 

FUWARI

 

ハグコラの内容量は50gで、1日3gを目安に飲むと良いとのこと。

 

プラセンタにはコラーゲンの生成を促進する働きがあると言われています。

 

FUWARIと併せてハグコラを摂ることで、コラーゲンをしっかりと強化してくれそう。

 

ボコッと跡に残ってしまったニキビ跡も目立たなくしてくれるかしら。

 

 

FUWARI

 

ハグコラは白いサラサラとした粉末です。

 

私はコラーゲンドリンクを飲んだ時の、独特の生臭い後味が苦手。

 

ですが、ハグコラはほとんど気になるような臭いはありません。

 

粉末の方が意外と臭わないのでしょうか。

 

 

FUWARI

 

ハグコラの1日の摂取目安量は約3g。

 

だいたい小さじ1杯ぐらいでしょうか。

 

専用の計量スプーンが付いていると便利なのですが。

 

1日3gをコーヒーやホットミルクなどに混ぜて飲むと良いとのことです。

 

いつもの飲み物が手軽にコラーゲンドリンクになってしまうなんて、なんだか嬉しいですね。

 

 

FUWARI

 

ハグコラをコーヒーに混ぜて飲んでみましたが、特に味は変わらず。

 

いつものコーヒーと同じ風味でした。

 

味も香りも変わらないので、本当に足りてるのかな?と少し心配になるほど。

 

サラサラとしていて素早く溶けるので、溶け残りもありませんでした。

 

ヨーグルトなどに混ぜて食べても良いかもしれません。

 

アレンジ次第で色々な料理や飲み物に使えそうです。

 

ただ、味が変わることが無いので色々試す面白味は無いかな。

 

 

FUWARI

 

FUWARIとハグコラを飲んで、まずビックリしたのは朝起きた時のお肌のもちもち感です。

 

今まで、ニキビに悩まされていたものの、お肌自体の乾燥やくすみはそれほど気にしていませんでした。

 

ところが、FUWARIとハグコラを飲むと、手のひらが吸い付くようなもっちり肌。

 

「私のお肌って乾燥していたのかも」と目からウロコでした。

 

ちょうどFUWARIを飲み始めて2週間後が生理前だったんです。

 

すると、ズキズキとしたイヤな痛みはあるものの、ニキビとして表面化せずに引いて行くことが多かったように思います。

 

「ニキビができそう」と思っていても、一晩寝ると消えて無くなっているような感じです。

 

以前は、ボコボコと湧き出すように赤く腫れたニキビが出来ていたのに。

 

また、生理前になってもイライラしたり、身体がだるくて動けないということもありませんでした。

 

予想以上にプラセンタが私の身体に合ってたみたい。

 

FUWARIを選んで大正解でした。

 

 

FUWARI

 

FUWARIを試してみる【ネット通販限定特典あり】